FAXDM、 RSS  アールエスエスとは?
今ホットな用語faxdmコンビニ 

faxdm全国2.9円
faxdmコンビニ
faxdmコンビニ
会社概要

faxdm用語集

IT用語

マーケティング用語

今ホットな用語

IT広告用語


FAXコンビニTEL 03-5338-2245

お気軽に問い合わせフォーム
FAXDMに関連するいまホットな用語 その1

RSS  アールエスエス とは
アールエスエス フルスペル : Rich Site Summary  Webサイトの見出しや要約などのメタデータを構造化して記述するXMLベースのフォーマット。主にサイトの更新情報を公開するのに使われている。  RSSで記述された文書には、Webサイトの各ページのタイトル、アドレス、見出し、要約、更新時刻などを記述することができる。RSS文書を用いることで、多数のWebサイトの更新情報を統一的な方法で効率的に把握することができる。  指定したサイトのRSS情報を取り込んで更新状況をまとめたWebページを生成するアンテナ(巡回)ソフトや、デスクトップに指定したサイトの更新情報を表示するティッカーソフトなどが開発されている。また、ニュースサイトや著名なウェブログなどでは、更新情報をRSSで公開するところが増えている。  RSSにはいくつかのバージョンがあるが、数字の大きいものが上位互換性を持った後継規格というわけではなく、いくつかはそれぞれ別物になっているため注意が必要である。最初のバージョンはNetscape Communications社が「My Netscape」サービスのために1999年に開発したバージョン0.9である。これはコンテンツのメタデータを記述する包括的な仕様「RDF」をベースにしたものだったため、RSSバージョン0.91では、サイトの更新情報の配信に特化した仕様に改められた。